ページの本文へ移動します。
ここからページの本文です。
BCMシリーズラインナップへ戻る 前の製品へ 次の製品へ
BCM-12N型は旧型のBCM-12を含めると最も出荷台数の多い機種です。橋梁、ステンレス容器(タンク)建設機械、造船等、あらゆる業界で利用できます。また、アメリカ・ヨーロッパへの輸出実績も一番多い機種です。
※BCM-12N用走行台車はオプションです。大きな板を加工する場合には必要です。

画像を拡大
画像を拡大

製品の詳細へ 動画を見る

画像を拡大

画像を拡大

動画を見る
製品仕様
定格入力電圧 3相,200/220V,50/60Hz
モーター出力 750W
最大加工速度 1.5m/分
最良適合板厚(t) 6〜19mm
最大加工板厚(T) 25mm
開先角度(a°) ※(ブラケット交換にて角度変更可能) 30°(35°,37.5°,45°) ※( )内オプション
最大加工巾(w) 12mm ※SSの場合
最大加工深(d)30°の時 10mm ※SSの場合
最大加工深(d)45°の時 8.5mm ※SSの場合
カッター径 90φ
自重(kg) 45kg
機械寸法 W550×H630×L500
実用例:溶接前の開先加工例 / パイプ開先加工適用例
前の製品へ BCMシリーズラインナップへ戻る 次の製品へ
ページのトップへ