ページの本文へ移動します。
ここからページの本文です。
JVDバキュームリフトラインナップへ戻る 前の製品へ 次の製品へ
JVD M-5型は定尺鋼板型で板金工場へ最も多く納入実績のある機種です。ストッカーからレーザー切断機へ、両端のパッドが伸縮するので、小さい板もコンパクトに搬送できます。
画像を拡大 動画を見る 定尺鋼板型は、プラズマ切断機やレーザー切断機、タレパンなど板金機械のテーブルに搬送するのに大変便利です。標準のM型と違い、パッドが複列に(巾方向に2列)配置してあるので、鋼板を水平に安定したバランスで搬送できます。
製品仕様 仕様一覧
吊上容量 パッド径×数 適用鋼板 使用ポンプ 板厚
220kg φ210×6 3'×6'・4'×8'・5'×10' VAC/030 5×10 t=9
実用例:レーザー/板金
前の製品へ JVDバキュームリフトラインナップへ戻る 次の製品へ
ページのトップへ